忍者ブログ
京急の鉄道模型を作っているとき書くよ。 面白い床下機器を見つけたとき載せるよ。 東杏電機製造(トウキョウデンキセイゾウ)のお知らせをするよ。
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
3月11日に東北地方太平洋沖地震が発生し、甚大な被害が出ています。
皆さんはご無事でしたでしょうか。

私は都内から栃木県宇都宮市へ向かっており、東武日光線に乗車中でした。
ちょうど3枚タイプの渡り板が気になっていたので、空いてきた30000系の車端部でちょっと記録させてもらいますよ・・・
とコンデジで動画を撮り始めた瞬間に


偶然にもブレーキ直前から録画できていました。
以下、その時の周囲の様子や思ったことなど。

完全な停車と同時に、音と映像から揺れが伝わってきます。
が、はじめ私は列車がまだ止まっておらず、むしろ再加速してると思っていました。
というのも、JRE231系の電動車が超低速で起動したときコギングのような振動があるので、この東武30000系も同様に一時停車の後再加速しているのだと想像したからです。

しかし明らかに様子がおかしいことにやっと気づきます。
あまりに揺れが大きいうえ前後のみならず左右にも振れているからです。
ふとTVの地震報道で映し出される街の様子が脳裏をよぎり、何か揺れを示すものが撮れないかとにわかに立ち上がり窓際へ寄っていきました。

その後つり革が揺れているのに気付き車内を少し見回しますが、無関係の人を撮らないようにしたのか無意識のうちにカメラを背け再び車外に被写体を求めました。
牛舎から微かに牛の鳴き声が聞こえましたが、もしかしたら気のせいかもしれません。


この後はあまりよく覚えていません。
コンデジの時計は当てにならないと思い、電波腕時計を撮って録画を終了したくらいでしょうか。

この後列車は30分以上の立ち往生ののち、踏切での一時停止を繰り返しつつ最徐行で栃木駅まで走り運転打ち切り。
私は栃木市内の親戚の家にお世話になり、難民を逃れました。



今回の動画は公開するか迷いました。
でも電車の中は安全だというメッセージが伝われば鉄道趣味者として本懐を遂げますから、是非広く視聴して頂きたいと思います。
早速世界の新着動画にも紹介されたようです。

最後になりましたが、安全に栃木駅まで運んでくれた東武鉄道に心から感謝します。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Kojicstage
性別:
非公開
趣味:
VVVF SIV パンタグラフ
カウンター
'11.01.05 14時から
Twitter
最新コメント
[11/16 1367_8010]
[03/31 81SH]
[03/26 うちゅうじん]
[02/08 NONAME]
[02/01 NONAME]
[01/14 t201choppa]
[01/12 NONAME]
[10/08 新川3号]
[05/17 春風]
[05/16 春風]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]