忍者ブログ
京急の鉄道模型を作っているとき書くよ。 面白い床下機器を見つけたとき載せるよ。 東杏電機製造(トウキョウデンキセイゾウ)のお知らせをするよ。
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
普段は京急一筋の私ですが、近所で鉄道車両基地公開があると聞いて駆けつけました。
交通費ゼロで電車見放題なんて最高ですね!

というわけでFS779形台車にご対面です。



・・・撮影会やら吊り上げイベントやらのレポは他の来場者様に任せまして、私は私なりに楽しかったところを載せます。


こちらは台車の下面。
この突起が枕ばりに通じているセンターピンでしょうか。
16000が全検に入る頃になれば、車体上げ実演で見られるようになるでしょう。


かわって動力台車。
永久磁石同期電動機がここら辺に架装されてるものと思います。


素敵な音を奏でてくれる主制御器。
内側に収められているヒートシンクが見えます。
Nゲージでもここまで再現したいと思ってしまいますが、さすがに細かすぎますね。


目を車体に向けまして。
日立Aトレインの特徴である車体四隅の面取は、内側が空洞になっているように見えます。
もしかして雨樋?


工場内には検査を受けている6000系の部品が並んでいました。
その中で気になったのがこちら。

検査を終え再塗装がされた6120号車の北方台車です。
車輪の踏面までグレーに塗装されているのが分かります。
車両の質量を考えれば自然に問題なく剥げるのでしょうが、鉄道模型ではタブーなのでちょっと気になりました。


会場内には物販があったので、グッズを買って参りました。

京急グッズです。
だって最初に言ったじゃないですか、私は京急一筋って。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Kojicstage
性別:
非公開
趣味:
VVVF SIV パンタグラフ
カウンター
'11.01.05 14時から
Twitter
最新コメント
[11/16 1367_8010]
[03/31 81SH]
[03/26 うちゅうじん]
[02/08 NONAME]
[02/01 NONAME]
[01/14 t201choppa]
[01/12 NONAME]
[10/08 新川3号]
[05/17 春風]
[05/16 春風]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]